"支那"帝国主義

日露戦争に勝利した日本・日本軍は確かに最強と謳われた軍であった。

こうした強い国家がアジアに存在する事を白人国家社会は許さなかったのだ。日本は明治維新を経て国際社会に躍り出たが、国際社会の秩序は既に白人の決めたルールに拠ったものとなっていたのである。日本人の概念である「平等」といったものは存在していなかった。だからこそ「八紘一宇」「大東亜共栄圏」の旗を掲げ、白人の植民地にされ搾取の対象でしかなかったアジア各国の解放、独立を目指したのだ。これこそ白人国家社会は、これを絶対に許すことが出来なかったのだ。そして第二次世界大戦へと発展してしまい人類史上初の核を落とされ敗北した。しかし日本は深い傷を負ったが結果として、白人優越主義、白人植民支配から多くの国が立ち上がり独立を勝ち得たのも事実なのである。…

当時の日本は開戦前から「覇権」と云う事は一切口にもせず、そうした概念もなかった。…!!

この「覇権」…。現在の支那は憚る事無く発言し世界に向けて発信している。「世界覇権」→ 世界の支配国となるのだと公言しているのである。習近平主席は、一帯一路を掲げ、原子力まで使い世界を支那の覇権下に置くとしている。

グローバリズムと云う、国境を廃し「人・物・金」を自由に動かして来た事で、チャイナマネーにどっぷり浸ってしまった米国の政治家や役人が支那をここまでつけ上らせてしまったのだ。パパブッシュ、クリントン、ブッシュJ r、オバマと続いた米国は自らの手で現在の支那と云う巨大な赤いバケモノ国家を創り上げてしまったのである。

同時に、南シナ海の公海上に人口島と称する7つの軍事基地、要塞まで創らせてしまった。… 事ここに至りやっと支那の真の姿を見たという… なんとも間の抜けた醜態を晒してしまったのである。この軍事基地造成を許してしまった米国の歴代政権も、とんでもない過ちを犯した事は確かだが、我が国日本も「日中国交正常化締結」以来、技術援助、資金提供、そしてその見返りに議員や役人に一体どれだけのチャイナマネーが流れて来たのか??….。

我が国日本も米国同様の大罪を犯して来た犯罪国なのだ。そして未だなお、その悪しき弊害をきたしている最中にある。関係各省庁、政治家を過去に遡り考察すれば答えは明白であるのだ。

このチャイナマネー

今や世界各国にバラ撒かれている状況にある。韓国や米国には反日プロパガンダ資金をバラ撒き、アフリカ、東南アジア諸国、ラテンアメリカなどにはインフラ整備などに対する莫大な資金貸付。これにより返済出来なくなれば、支那に有利に働く地政学的な港湾や資源埋蔵地などを租借権と称して強奪を行っているのである。1997年より鄧小平の改革解放路線から始めの約10年は国内、そして2001年以降からは世界中に進出し始め、その後30数年に及び続けられてきた国家戦略である。… その結果として現在何が起こっているのか??…。

習近平氏が掲げて来た「一帯一路」が詐欺政策であると云う事を世界が知る様になって来た。チャイナマネーが入っている国、当然我が国も含まれるが、国民が豊かになるどころか国が疲弊しているのであるから国外へ出るしか方法が無くなってしまったのである。その結果、アフリカなど、中東に限らず疲弊した各国国民の大量移民を産み出し大混乱を引き起こしたのだ。中国共産党政府が莫大な資金を背景に深く入り込んでいる国ほど破綻に追い込まれているのだ。パキスタンやエクアドルなどはまさにその典型となっている。

70年以上も昔の事を持ち出して、当時の日本の帝国主義による戦争を謝罪しろ!! … など、馬鹿げたプロパガンダを展開しているが、どの口が言えるものであるのか??

支那共産党が現在行なっている政策、行為… 。

これこそが本当の現代における「帝国主義」なのである。

"支那"帝国主義” への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中