NPT核拡散防止条約の米国脱退で… “8月掲載記事”

「日本が加盟しているNPT条約内容の確信的文言」

“おさらい"

NPT核拡散防止条約において、核保有国から核攻撃するぞ!! と脅された場合、条約の免責事項により脅された国は核兵器を保有することが認められている。

つまり、日本は既に核保有が認められているのである。

支那、北朝鮮に明確に脅されている事実があるからだ。

・支那「日本など核攻撃で20分以内に消滅できる」

・北朝鮮 「東京に核攻撃する」等

核兵器は、自衛のための兵器であるのだ。日本は、直ちに核武装するべきなのである。

そして、ここまで来てしまった現在、日本の安全保障を見直す事は必須事項である。

ご存知の通り、朝鮮戦争とは北朝鮮、支那義勇軍、ソ連(物資等支援国として)vs 韓国、国連軍「米国」との戦争で、日本は当事国ではない。北朝鮮が、日本に敵対している理由は、北曰く、朝鮮戦争時、在日米軍基地が朝鮮半島へ向けての最前基地だったからだととしている。

日本人拉致事件も日本人を洗脳しスパイとして養成し、韓国に潜らせるためのものだと云われてきた。(裏があるとは考えられている)

北朝鮮の日本人拉致に関しては、絶対に許しはしないが、北朝鮮側の意図は先に述べたものによるのだ。

ここでかなり、角度を変えて考察してみた。

そもそも北朝鮮は、本当に日本と敵対し、潰そうとしているのか??

そして、過去から現在に至るまでの韓国の対日本への対応を鑑みて、韓国という反日国よりは、北朝鮮との方が上手く付き合える可能性が高いのではないのか??

いろいろと明らかになってきているものがあるからであるが。……

一応今回はそれは脇に置くこととする。

まず一例として

北朝鮮との国交樹立。

その条約の骨子として、日本人拉致被害者の無条件返還。そして、日本は朝鮮半島の領有権を北朝鮮に認める。北朝鮮は、竹島は日本領土と認める。

日本から北朝鮮への経済援助は一切無し、その代わりとして、日韓基本条約時に日本が渡した賠償金の半分と今だ返済されていない支援金とその利子を北朝鮮が韓国から得る。

これだけでも韓国と云う世界一の反日国家は消え去る事となる。

北朝鮮は独裁国家であるので、世論は無視し適度に「将軍様」とだけのお付き合いに留める。

かなり乱暴ではあるが日本国、日本人にとっては、このかたちは決して悪い事では無いように思えるのであるが。…

少し飛躍し過ぎた妄想レベルの話しであろうか。

NPT核拡散防止条約の米国脱退で… “8月掲載記事”” への2件のフィードバック

  1. Please forgive my English as sadly I cannot write Japanese. It is my belief and conviction that the only hope the world has of avoiding a thermonuclear war within the next 100 years is to abolish all nuclear weapons from every nation. We humans are not wise enough to possess such weapons and not sooner or later use them.

    Our leaders will never abolish them unless we people rise up by the masses to demand their abolition.

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中