『我が国日本の安全保障上の重大事案』第一稿 2019-6-13

「本稿はまたしても私見・推論・シナリオとしてのものである事と承知おき願いたい。」

まず、我が国日本タンカー爆撃事案からである。

今月13日、安倍総理がイランに訪問したその日にタンカー攻撃が起きた。

ホルムズ海峡で起きたこの事案について、攻撃した勢力については諸説ある。

・米国をターゲットとしたテロが起きるのではないかという情報が中東では錯綜していること。

・安倍総理がイランの最高指導者のハメネイ師より核兵器を製造も保有も使用もしないとの言葉を引き出したこと。…

などが指摘されている。

米国、イラン、支那、ロシアとでシナリオを構築したい。

2019-6-20記事

「Iran attack marks first known successful strike on high-flying Global Hawk drone」

から以下引用

RQ-4 グローバルホーク は、過去18年間、作戦飛行してきたが、初めて撃墜された。

落とされたのは空軍のA型で、海上監視に任じていた。

* 海軍が運用するC型「トライトン」ではないということ。

グローバルホークの価格は搭載機材にもよるが、最高で1億ドルする。

空軍の軍人によると、高度は6万フィート。滞空は34時間。航続は1万5000マイル弱。これが最新の性能値。

グローバルホークの最初の墜落事故は2001にあり、以来、少なくとも7機が事故で墜落している。

2018-6にはスペイン沖で墜落し、それが8機目であるらしい。詳細は非公開。

UAE内のグローバルホーク基地は、アル・ダーフラである。すべて海洋監視特化タイプで、メリーランド州からやってくるらしい。

今回の撃墜に使われたイラン製のSAMは、2014に公開されたもの。車両で路上を機動できる。対応できる高度は16マイルから19マイル。水平射距離は45マイル。同時に4目標まで対応できる。いずれもイラン国防省の報道部の公表値。

イランは2011年に「RQ-170」〔カンダハルビーストと呼ばれたステルス形状のジェット無人機〕を撃墜・鹵獲した実績がある。飛ばしていたのはCIAだった。

* 撃墜空域はフジャイラ軍港(第五艦隊分遣基地)の沖。タンカー攻撃もすべてそこに集中。イランはどうしても《米軍が先に手を出す》形で開戦にもちこみたいのだろう。そのための続けざまの挑発だ。

以上引用

米国は無人機を世界中のあちらこちらに飛ばしているそうである。

何のための無人機であるのか??… 偵察ではなく、相手国を挑発しているのか??

ベトナム戦争の米国の参戦の経緯と酷似している。

ベトナム戦争は米国を弱体化させるための戦争だったとしている者達も多く存在する。

当時は、直前にケネデイ大統領が暗殺され、トンキン湾事件があったのである。

米国トランプ大統領は “ ある勢力 ” の指示に従わなければケネディ大統領と同じ運命を辿る…と云う事のようである。

対するトランプ大統領はイラン攻撃を一旦承認したものの、突然撤回したとの情報が6月20日に配信された。

この配信は産経ニュースからのものである。

産経も米紙報道からの引用であったようだ。

また、トランプ大統領も自身のTwitterで、イラン攻撃を10分前に中止したと明らかにした。

戦争を承認したにも拘らず、実施直前に撤回する!!

ここで、トランプ大統領の選挙期間中の得意技が「寸止め」だったことを思い出した。

トランプ大統領は米国をも支配する勢力からイラン攻撃を指示され、その指示に対し、「無人機(撃墜)と釣り合わない人的被害が出る」ことを根拠にして、イラン攻撃を撤回した。… のではないのか。

米国第一主義を唱えるトランプは戦争をしたがっているのか??

とてもそうであるとは考えられないのである。

根拠としては、トランプ大統領は安倍総理のイラン訪問を承諾したはずであるからだ。

トランプ大統領も逆らえない勢力が存在し、安倍総理はその存在を察しイランを訪問…。

ではトランプ大統領に戦争することをけしかけた正体は何かと云うことになるのだ。

ここで見方を変え次稿としたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中